FC2ブログ
 --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
 2010-02-14

予定は変更しません

ご新規さんがいることを理解しつつも予告を変えずリアル話するKYめにです。

去年の話になりますが、友だちとスキー旅行に行ってきました。
中学生の頃から1年に1度はスキーに行っていて、
なんだかんだで1年通してスキーに1回も行かなかった年は一昨年だけですね。

さてそんな身の上話は置いておいて、去年末に行ったスキーのお話です。

―1日目―
新幹線の中では特に面白いこともなかったので割愛。
到着したホームに

駅中温泉
温泉だって?


何故か駅の中に温泉がありました。
画像だとちっともわからないのですが、一応ぬるま湯です。
手つけることぐらいしか出来ないですけど。


到着!
到着!


送迎バスに乗りスキー場に到着!
この時期(※12/20,21)は最近雪がしっかり降ったばかりで
シーズン開始出来そうだ、って時期に来たので
さすがに観光客は少なかったみたいです。ほぼ地元民。
で、スキー場についたのはいいのですが宿の場所がスキー場の中。
ここまではままある事なのでそんなに驚かなかったのですが…
まさか荷物を持ったままリフトに乗る羽目になるとは想像していませんでした。
こんなことならスニーカーなんて履かなかったのに。

そして宿についてさっくり準備して早速滑りに。

中腹より
スキー場中腹より

写真を撮った時の間が悪く、雲が若干多い感じになってますが
実際はもう少し少なく、かなりスキー日和でした。
日が落ちると下にある家の明かりがついてかなり素敵な夜景だったのですが、
撮った写真が私の携帯が古いせいでとても見られたものではなくなってしまいました。
もう大分長いこと使ってるから買い替えを意識してもいいのかなぁ。

このスキー場はこのシーズンナイターはやっていないようで、
17時になる前に上から滑って宿に帰ろうとしている最中
私が最後尾を滑っていたはずなのに
1人だけ途中で行方不明になってかなり焦りました。
いくら待ってもこないので仕方なく宿前まで滑り降りたのですが
その数分後スキー場の係の人のスノーモービルで降りて来ました。
すごい貴重体験すぎて羨ましいw

その後宿で夕食を頂いたのですが
料理を持ってきた兄ちゃんの手が異常にプルプルしていたので
皆ですごい心配してました。
(味噌汁1個机に置くのにすさまじくプルプルしていた)


―2日目―
朝食を用意される時もやはり昨日の兄ちゃんは手がプルプルしていた。
大丈夫なんだろうか、緊張なんだろうか。
さて今日の帰りの時間まで、さあ滑るぞ!


2日目やばい
なん・・・だと・・・


いきなり吹雪いてました。山の天気はこれだから。
その頃丁度北の方では「記録的な大雪になる」といわれていたらしいですね。
でも数m先がまだ見えるので滑れるってことで。
時間いっぱいまで滑ろうかと思っていたのですが
途中から新雪を滑って削ってもすぐ新雪が積もってしまい
完全に滑らなくなってしまったので撤退。
時間的にも丁度良かったので帰ります。

ええ、先ほど伝えましたが吹雪いてるんです。
で、ここに来るのにリフト使ったんです。
すると、やはり帰りにもリフト使わないといけないんです。
皆寒すぎて涙目でした。
後、リフトって滑る時はいいですけど何もつけてないと怖いものですね。特に下り。
若干ジェットコースター感覚でした。


よりどりみどり
帰りの駅にて

いいですねーこういうの。ときめきます。


ホタテと・・・
ホタテと

手前にあるのが私が買ったホタテです。おいしかったですよ。
で、この写真の奥の方で似たような事してるのがいるんですが
あれは「いいだこ」を撮っています。
この画像で見ると未確認飛行物体っぽいですね。


そんなこんななスキー旅行でした。
次は・・・あれ?温泉旅行ってことはまたリアル話?
全然タイムリーに書かないからこういうことになるんですね。
反省はしますが生かすかどうかは不明です。
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://meniks.blog45.fc2.com/tb.php/16-e383db24
≪ トップページへこのページの先頭へ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。